[注目トピックス 市況・概況]米12月ミシガン大消費者信頼感指数確報値/11月新築住宅販売件数、予想下振れドル売り

       
*00:24JST 米12月ミシガン大消費者信頼感指数確報値/11月新築住宅販売件数、予想下振れドル売り


米12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は80.7と、速報値81.4から下方修正された。11月からは上昇。連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ期待指数として注目している同指数の1年期待インフレ率確報値は2.5%と、速報値2.3%から上方修正された。11月2.8%からは低下。5-10年期待インフレ率確報値は2.5%で速報値、11月から変わらず。

11月新築住宅販売件数は前月比‐11%の84.1万戸と、10月94.5万戸から増加予想に反して減少し6月来で最小となった。在庫不足が響いた。

予想を下回った結果に失望しドル売りが優勢となった。ドル・円は103円60銭から103円38銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2160ドルから1.2221ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:80.7(予想:81.1、速報値:81.
4)
・米・12月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.3%)
・米・12月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.5%)
・米・11月新築住宅販売件数:84.1万戸(予想:99.5万戸、10月:94.5万戸←99.9万戸)


《KY》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。