[注目トピックス 市況・概況]漠然としたお金の不安をなくすためにできること

*18:29JST 漠然としたお金の不安をなくすためにできること
みなさん、こんにちは!フィスコマーケットレポーターの高井ひろえです。コロナ禍での相場変動の影響で、初心者の方も続々と投資を始めていると報道されています。投資をするにあたり、目標額を決めておくと、どのような運用方法が自分に合っているのかを把握することができます。これは貯金も同じことで、目標額によって、どのようなペースで働くか、副業をするのかなど方針が変わってきますよね。漠然と「お金を増やしたい」という目標ですと、今のペースで貯金、投資をしていって将来大丈夫なのか不安になるものだと思いますし、常に節約志向になってしまって疲れてしまう方もいらっしゃると思います。そこで、そんな漠然としたお金の不安をなくすために、まずは目標額を決めてみましょう。目標額を決めれば、今の貯蓄額・資産額からどれくらい積み増していけばよいのかを把握することができます。本コラムでは、老後に必要なお金を目標額として求めてみます。ひとつの目安としてご覧ください。

■老後にふつうの生活をしていくには、どのくらいの貯蓄が必要?
まずは、定年退職(65歳と仮定します)を迎えた後に必要なお金を試算してみます。定年後の収入は基本的には年金のみ。あとはそれまでの貯蓄を切り崩すことになりますので、65歳の時点で必要な貯蓄額は「必要な生活費−年金受給額」という計算によって求められます。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。