[注目トピックス 市況・概況]欧州為替:手掛かり材料難で全体的に小動き

*18:59JST 欧州為替:手掛かり材料難で全体的に小動き
 18日のロンドン外為市場で、ドル・円は103円73銭から103円83銭で推移している。欧州関連の経済指標の発表がなく、NY市場も休場になるなか、手掛かり材料難で全体的に小動きになっている。


 ユーロ・ドルは1.2063ドルから1.2080ドルで推移。ユーロ・円は125円21銭から125円33銭で推移している。


 ポンド・ドルは1.3561ドルから1.3524ドルまで下落。持ち高調整のポンド売り主導か。ドル・スイスフランは0.8910フランから0.8925フランで推移している。


《KK》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。