[注目トピックス 市況・概況]大阪金見通し:上昇か、手掛かり材料難の中コロナ警戒感反映へ

*07:45JST 大阪金見通し:上昇か、手掛かり材料難の中コロナ警戒感反映へ
大阪取引所金標準先物 21年12月限・夜間取引終値:6140円(前日日中取引終値↑5円)

・想定レンジ:上限6200円-下限6120円

19日の大阪取引所金標準先物(期先:21年12月限)は上昇しそうだ。キング牧師誕生日の祝日で昨日の米市場が休場だったこともあり、金先物は手掛かり材料難で、昨日のナイトセッションで金先物は小動きだった。ただ、新型コロナ変異種が国内で市中感染した可能性が指摘され、コロナへの警戒感が強くなっており、安全資産として金を見直す動きもあり、今日の金先物は底堅い相場展開となりそうだ。


《FA》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。