[注目トピックス 市況・概況]米国株見通し:上げ渋りか、高水準の長期金利に警戒

*15:07JST 米国株見通し:上げ渋りか、高水準の長期金利に警戒
(14時50分現在)

S&P500先物      3,912.38(+6.38)
ナスダック100先物  12,790.00(+3.12)


グローベックス米株式先物市場でS&P500先物、ナスダック100先物は小幅高、NYダウ先物は60ドル高。原油価格も下げ止まり、本日の米株式市場は買い先行となりそうだ。


17日の取引で主要3指数は反落。ナスダックは4日ぶりにマイナスへ転じ、ダウは153ドル安で33000ドル台を維持できなかった。16-17日に開催された連邦公開市場委員会(FOMC)で実質ゼロ金利政策を2023年まで維持する方針が示され、市場はハト派寄りと受け止めた。ただ、それによるインフレ加速への思惑から長期金利は上昇し、ハイテク株売りに。また、回復の遅れによる需要減への観測で原油価格が弱含み、エネルギー関連株も売られた。


本日は上げ渋りか。前日の下落の反動から、自律反発が予想される。NY原油先物(WTI)も下げは一服し、エネルギー関連の買戻しが見込まれる。引き続き長期金利にらみの相場展開で、10年債利回りが1.70%台の高水準を維持していることから、金融株に買いが入りやすい。半面、ハイテク株は売りが続くとみられ、指数を下押ししそうだ。また、開催中の米中外交トップ会談が注目され、両国関係の悪化への警戒感もあり週末に向け調整の売りが想定される。




《TY》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。