エスクリ---大幅反発、今期の営業黒字化回復見通しで安心感

エスクリは大幅反発。前日に21年3月期の決算を発表、営業損益は64億円の赤字で前期比79億円の損益悪化となった。緊急事態宣言の発令によって挙式や披露宴の日程変更などが増加し、売上高が大きく減少した。一方、22年3月期は6.3億円の黒字に転じる見通しとしている。事業環境の最悪期脱出による売上高の大幅な回復を見込んでいる。黒字化回復見通しが示されたことで、買い安心感が強まる状況のもよう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク