吉野家HD---大幅反発、第1四半期は想定以上の損益改善との評価に

吉野家HDは大幅反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業損益は2.1億円の赤字で前年同期比47.5億円の損益改善、経常損益は前年同期42.8億円の赤字から25.2億円の黒字に転じている。経常利益は上半期計画の84%に達している。人件費や広告宣伝費などの抑制効果で販管費比率が改善したほか、営業外で時短協力金を計上している。助成金収入による経常損益改善は想定線だが、営業損益段階での想定以上の収益改善を評価する動きが優勢に。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク