前日に動いた銘柄 part2 任天堂、小池酸工、バンクオブイノベなど

銘柄名20日終値⇒前日比
アイシン 3945 -220
トヨタの減産による影響懸念続く。

わかもと製薬 336 -65
米Harrow社とのライセンス契約締結で19日は急伸。

JUKI 733 -39
下値支持線割り込んで処分売り圧力強まる。

豊田通商 4740 -310
トヨタ系メーカーとして売りが波及の展開に。

アウトソーシング 1659 -127
自動車減産による製造業派遣の需要減懸念も。

日産自動車 524.7 -41.0
トヨタの株安に連れ安する形でも。

トヨタ自動車 8915 -380
9月の大幅減産を正式に発表。

ソフトバンクG 6152 -230
中国IT企業の先行き懸念が依然拭えず。

任天堂 52410 +820
日経平均新規採用思惑なども強まる。

ホンダ 3221 -164
トヨタの減産発表受けて他の自動車株にも警戒感。

小池酸工 3465 +385
酸素濃縮装置に対する関心が高まっており。

G3HD 508 +57
新規材料観測されないがマグネシウム電池関連として期待再燃も。

玉井商船 1994 -500
目先の上値到達感から処分売りが優勢に。

アウンコンサルティング 263 -21
awoo Japanとの業務提携受けて19日は急伸も。

ユニバンス 437 -99
自動車部品株安で利食い売りが向かう。

栗林商船 455 -54
目先の上値到達感なども優勢か。

松尾電機 900 -145
20日にかけて強い動きが続いた反動も。

大運 403 -47
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク