新興市場銘柄ダイジェスト:すららネットは大幅続伸、シックHDが大幅に3日ぶり反発

 メドレー 4000 +85
大幅反発。NTTグループのNTTドコモ、NTTコミュニケーションズとともに、医療機関が新型コロナウイルスの自宅療養者に対してビデオ通話を用いたオンライン診療を実施するためのシステムを提供すると発表している。20日から問い合わせ受付を開始する。感染拡大を受けて自宅療養者が増加していることから、オンライン診療のニーズを見込んだ向きが買いを入れているようだ。

 すららネット 2172 +133
大幅続伸。新型コロナウイルスの感染拡大が引き続き材料視されている。政府が緊急事態宣言の対象地域を追加した上で期間を9月12日までに延長することを決め、「横浜市が市立の小中学校について、夏休みが終わったあとも8月いっぱい臨時休校とする方針を固めた」などと報じられている。臨時休校中の生徒の学業支援が必要になるとの思惑から、オンライン学習関連銘柄の一角として物色されているようだ。

 エンバイオHD 582 +23
大幅反発。シーアールイーと共同出資でグリーン電力供給事業の新会社を設立すると発表している。新会社の名称はエンバイオC・エナジーで、出資比率はエンバイオ・ホールディングスが85%、シーアールイーが15%。シーアールイーが開発する物流施設「ロジスクエア」の屋根を活用したグリーン電力供給を主な事業とし、今後、再生可能エネルギーを融通し合うスキームなどを展開していく。

 山王 1425 +56
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「LINE」に関する記事

「LINE」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LINE」の記事

次に読みたい「LINE」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク