ティーライフ---業績上方修正や増配を好感も想定線

ティーライフは小幅高。先週末に21年7月期連結業績の上方修正を発表、営業利益は従来予想の7.00億円から前期比81.2%増の8.99億円へ上振れて着地するようだ。期末配当金も24円から31円に増額修正、年間配当は51円で前期比21円の増配となる。テレビショッピングでのヘルスケア商品の販売が大きく伸長したことに加え、袋井センターなどの賃貸稼働率向上、コスト低減への取り組みなどが寄与したようだ。しかし、第3四半期までの進捗率から上方修正は想定線とみられ、株価への影響は限定的となっている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク