ハウス食G---急落、ルウカレーの失速映して国内証券が投資判断格下げ

ハウス食Gは急落。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3600円から3500円に引き下げている。新型コロナで一時的に高まったルウカレーの売上が足元で再び減収トレンドへ回帰していることで業績予想を下方修正。他の食品株と同様に同社株価も直近1カ月で上昇したため、株価の割安感も薄れたとしている。また、市場縮小を考慮すると、原材料高に合わせたルウカレーの値上げの可能性も低いと指摘している。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「野村證券」に関する記事

「野村證券」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野村證券」の記事

次に読みたい「野村證券」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク