クロスマーケ Research Memo(7):D2C支援事業など中計に先駆けた施策を展開

サービスで、異なる3つのフォルム「FLAT」、「PLAY」、「SLACK」を展開する。このように3つのブランドを運営することによって、D2C支援事業のノウハウを蓄積する考えである。さらにECモール事業にも参入して、支援先企業の集客にも貢献する計画である。同社のECモール「チャレモール」は、D&Mとドゥ・ハウスのノウハウで設立された新しいタイプのECモールで、許諾を得ることで購買者情報を広告主に渡すことができる上、成果報酬型のためテナントは固定家賃なしで出店することができるなど、従来のECモールより利用のハードルが低くなっている。

このほかデジタルマーケティング事業では、D&Mが(株)サイカの「XICA ADVA (サイカ アドヴァ)」の提供を開始した。国内大手企業を中心に160社以上が導入する、TVCMなど広告のPDCAをトータルサポートするサービスである。これによりD&MはTVCM枠の販売をスタートする一方、データサイエンスを使って広告効果の最大化を図る。データマーケティング事業では、クロス・マーケティングがLINEリサーチのオフィシャルパートナーに認定された。日本のSNSの中で最も利用者が多いと言われるLINEをバックに、回収が難しいと言われる若者を中心にフレッシュで代表制の高いモニターを組織できるというメリットがある。インサイト事業では、ビジュアル分析プラットフォーム「Tableau」に30年以上に及ぶ生活者の定点データを提供、生活者意識データと公的統計データの分析からインサイトの発見をより容易にすることができるようになる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク