前日に動いた銘柄 part2 エアトリ、ディーエムソリュ、キッコーマンなど

銘柄名6日終値⇒前日比
エイチ・アイ・エス 2588 -191
アフターコロナ関連利食い優勢で関連の代表銘柄として下落。

ベイカレント・コンサルティング 45450 -3150
米長期金利上昇背景としてグロース株には先安観も拭えず。

エアトリ 3865 -235
旅行関連株も総じて利食い売りが優勢に。

KNT-CTホールディングス 1711 -99
アフターコロナ関連には一斉に利食い売り優勢に。

明和産業 770 -12
中間配当権利落ち後は手仕舞い売りが継続。

キッコーマン 8450 -280
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

ジェイリース 1961 -120
地合い悪化続き個人投資家のマインドも悪化。

マツダ 898 -48
JPモルガン証券では目標株価を引き下げ。

エイチ・ツー・オー リテイリング 937 -41
アフターコロナ関連株安で百貨店株も軟調。

日本郵船 7370 -300
5日にはジェフリーズ証券が投資判断2段階格下げ。

トヨタ自動車 1840 -62
日本株売りの流れにも押される格好か。

三菱UFJフィナンシャル・グループ 660.0 +25.3
米長期金利の上昇が支援材料となる。

INPEX 976 +33
原油相場が連日の上昇となっており。

ホンダ 3327 -85
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

Zホールディングス 686.7 +13.4
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

ディーエムソリュ 1305 +300
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク