サイバリンクス Research Memo(10):継続的かつ安定的な配当が基本方針

■株主還元策

サイバーリンクスでは株主還元策として継続的かつ安定的な配当を行うことを基本方針としている。2019年12月期は年8.0円、2020年12月期は年10.0円の配当を行った。現時点において2021年12月期も年10.0円の配当が予想されており、予想配当性向は18.6%となる。ただし、既述のとおり同社が真剣にROEの改善を目指していることからも、今後は利益成長に伴い配当性向の改善も必要となり、増配の余地もありそうだ。

また、自己株式の取得も実施しており、取得株数19.6万株(発行株数の約1.9%)、取得価額2.9億円が2021年8月に終了した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク