システムインテグレータ---2Qも2ケタ増収・大幅な増益、E-Commerce事業が業績に貢献

システムインテグレータは14日、2022年2月期第2四半期(21年3月-8月)決算を発表した。売上高が前年同期比14.4%増の24.62億円、営業利益が同133.0%増の3.27億円、経常利益が同126.0%増の3.29億円、四半期純利益が同106.6%増の2.06億円となった。

Object Browser事業の売上高は前年同期比5.3%増の3.44億円、営業利益は同30.3%減の0.74億円となった。「SI Object Browser」と「SI Object Browser ER」は、ソフトウェア開発の生産性を向上させるツールとして業界で多く利用され、安定した収益源となっている。統合型プロジェクト管理ツール「OBPM」は、プロジェクト管理を合理化するツールとして着実にユーザーを増やし、導入実績は220社を超えた。2021年3月から販売開始したクラウドサービス「OBPM Neo」は、IT業界だけでなく製造業やエンジニアリング業にも利用が広がっている。アプリケーション設計ツール「SI Object Browser Designer」は、ソフトウェア開発におけるCADという新しい発想の製品で、特許も取得している。2019年6月からクラウドサービスとして販売を開始し、設計作業の生産性を大幅に向上させるツールとして着実にユーザーを拡大している。

E-Commerce事業の売上高は前年同期比81.0%増の6.09億円、営業利益は同324.2%増の2.29億円となった。コロナの巣ごもり需要によりEC市場は非常に活況で、同事業も計画を上回るペースで進捗している。2021年8月から、EC 事業者向け「SDGs支援プログラム」を開始した。SDGs達成に取り組むEC事業者に対し、「SI Web Shopping」のライセンス料を最大87.5%割引で提供するプログラムとなっている。またSDGsの目標を支援する機能を「SI Web Shopping」に順次実装していく計画としている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク