恵和---急伸、7-9月期の大幅増益決算を評価

恵和は急伸。前週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は前年同期比2.3倍で、7-9月期は同3.4倍と増益率が上半期までと比べて飛躍的に拡大。光学シート事業では、テレワークを背景に需要が旺盛なタブレット向けなどに光拡散フィルムなどの販売が増加。機能製品事業では高付加価値型の製鉄・非鉄金属向け防錆包装紙等の受注が回復。不採算品目の終売を進め利益率も改善したもよう。原燃料価格の動向などが不透明であるとし、前期比82.1%増の20.08億円の通期計画は据え置いたが、進捗率から上振れは濃厚とみられ、足元の大幅増益決算を好感する動きが先行している。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク