ブレインパッド---急伸でストップ高、第1四半期の大幅増益決算を好感

ブレインパッドは急伸でストップ高。前週末に第1四半期決算を発表、営業利益は前年同期比3.0倍の3.30億円と大幅増益を達成。DX・データ活用に対する需要が高まり続けるなか、案件の長期化・大型化が進み、プロフェッショナルサービス事業がけん引役に。一方、上半期の利益計画を上方修正しているが、第1四半期のの広告宣伝費などの支出が想定よりも少なかったことのみを反映するにとどめている。通期計画については、一部職種での採用活動の遅れによる業務委託費等の増加や、第1四半期に未使用だった広告宣伝費等の今後の使用を考慮し、据え置いた。それでも、市場予想の1.70億円を大きく上回っていることもあり、素直に好決算を評価する動きが優勢に。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク