新興市場銘柄ダイジェスト:ファンドクリGは大幅に反発、はてなが上場来安値

 GA TECH 1435 +71
大幅に7日ぶり反発。グループ会社のリノシーアセットマネジメント(東京都港区)が不動産投資スキームを利用する顧客向けに賃貸管理プラン「NEOインカム」の提供を開始したと発表している。同プランでは、ビジネスモデル特許出願中の将来集合債権譲渡型賃料収受スキームを利用。不動産オーナーが入居者に対して有する賃料債権(賃料を請求する権利)を同社が一括して買い取り、実際の賃料発生の有無にかかわらず対価を支払うという。

 はてな 1271 -200
上場来安値。22年7月期第1四半期(21年8-10月)の営業利益を0.69億円(収益認識に関する会計基準適用)と発表している。基準適用前の前年同期実績は0.30億円。主力サービス「はてなブログ」の登録ユーザー数が順調に増加し、コンテンツプラットフォームサービスなどが底堅く推移した。通期予想は2.84億円で据え置いた。第1四半期決算が市場の想定内の水準にとどまったことから、材料出尽くし感が広がっているようだ。

 ACSL 1830 +77
大幅に続伸。日本郵政グループの日本郵便(東京都千代田区)が実施するドローンや配送ロボットの連携による配送試行にACSLの国産ドローン「ACSL-PF2」を提供すると発表している。対象地区は奥多摩郵便局(東京都西多摩郡奥多摩町)の配達区内で、ドローンから配送ロボットへ郵便物などを受け渡し、配送ロボットが受取人宅へ配送する。中山間地での省人化配送モデルを検証することが目的という。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「不動産」に関する記事

「不動産」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「不動産」の記事

次に読みたい「不動産」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク