クロス・マーケティンググループ---子会社5社の全株式譲渡を完了、特別利益を計上

クロス・マーケティンググループは2日、子会社のMarkelytics Solutions India Private(MKT)、MedePanel Online(MDP)、Markelytics Solutions Asia(MKTA)、Medical World Panel Asia(MWPA)の4社について保有する全株式の譲渡を完了したことを発表。MKTの子会社であるVELOCITY MR SOLUTIONS(VEL)も含め、5社が連結子会社から外れる予定。同株式譲渡に伴い、特別利益(株式譲渡益)約0.87億円を2022年6月期第2四半期連結決算に計上する予定としている。

同5社は、インド・シンガポールを中心に事業を展開しており、2014年に株式を取得したKadenceグループと展開エリアが重複していることに加えて、直近事業年度において営業損失を継続して計上しており今後も厳しい外部環境が継続すると予想されることから、経営資源をKadenceグループに集約し、改めて事業の拡大・収益基盤の強化を進めていく事が先決であると判断し、同件を実施した。
同社は、中期経営計画「DX Action 2024」を軸に、経営資源の選択と集中を行い、継続的な企業価値の向上に向け事業を推進していくとしている。

譲渡の相手先は、当該会社の取締役(Director)として就任している個人及び当該会社へ売却となった。同社と同社連結子会社が保有する5社の株式(譲渡前の保有株式割合51%)の全てを売却している。譲渡価格は非開示。株式譲渡契約締結日は11月29日、株式譲渡実行は11月30日としている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「株式」に関する記事

「株式」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「株式」の記事

次に読みたい「株式」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク