ウェルス・マネジメントは22日、2022年3月期の期末配当の増配を発表。
1株当たり普通配当金を10円増配し、30円00銭とする。

同社によると、前期に予定していた大型取引の完了に加えて今期進捗した案件の具体化により、過去最高益の実績を挙げられる見通しであることから、長期安定的な経営基盤確立に必要な内部留保水準、事業環境や業績動向、財務体質、資本効率などを総合的に勘案し、前期実績から10円増配するとしている。