大幅続落。前日に業績予想の下方修正を発表、22年3月期純損益は従来予想の1460億円
の赤字から1770億円の赤字に下方修正。第4四半期に入っての「まん延防止等重点措
置」適用などにより、国内旅客需要が大幅に落ち込み、国内旅客収入が想定を大きく
下回っているもよう。下振れの可能性は織り込まれており、サプライズは限定的とみ
られるが、足元ではデルタ航空の決算などが買い材料視された経緯もあり、ネガティ
ブ反応が先行。