イーレックスは大幅反発。前日に22年3月期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の90億円から120億円に引き上げへ。3月25日に、114億円から90億円に下方修正していたばかりであるが、一転して当時の下方修正前を上回る水準にまで上方修正の形に。ポジティブなサプライズが先行している。電力卸売を含む電力販売量の増加、3月末にかけて卸電力取引における現物取引の割合が多くなったことを上方修正の要因としている。