■事業概要

ソフト99コーポレーション<4464>は1954年(昭和29年)創業の自動車用、家庭用ケミカル用品の製造販売会社である。事業セグメントとしてはファインケミカル事業、ポーラスマテリアル事業、サービス事業、不動産関連事業の4つのセグメントで区分している。自動車分野を中心にM&Aも活用しながら業容を拡大しており、直近では2020年8月に病院向け衛生関連用品の企画開発・販売会社であるアズテック(株)を子会社化した。現在、グループの連結子会社数は9社となっている。

直近5期間の事業セグメント別構成比を見ると、売上高はファインケミカル事業が約5割と安定して推移しており、子会社化したアズテックをポーラスマテリアル事業にセグメント分けしたこともあり20%台前半から20%台後半に上昇している。逆にサービス事業や不動産関連事業がそれぞれ低下傾向となっている。また、セグメント利益の構成比で見ると、2021年3月期にファインケミカル事業の構成比が従来の5割強から7割まで上昇した。コロナ禍による生活様式の変化によって自動車用、家庭用品等製品の販売が好調だったことによる。また、ポーラスマテリアル事業は2021年3月期を除いて30%前後で推移しており、両事業が主軸となっているが、そのほかの事業も安定して収益を得ており、バランスのとれた事業ポートフォリオになっている。市場別売上構成比で見ると、自動車分野向けが5割強(2022年3月期)を占める主力市場となっている。