三菱商事<8058>

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは、5大商社株の保有比率を引き上げたと報じられており、平均8.5%以上となるようだ。最終的には5社それぞれ9.9%の株式を保有したいとの考えであり、株主総会に向けて思惑が高まりやすいと考えられる。


タチエス<7239>

5月16日にマドを空けての上昇となり、その後は1400円~1500円辺りでの保ち合いを継続。その間、25日線との乖離が縮小する形で過熱感は後退し、25日線が支持線として機能するなか、6月14日には1520円まで買われた。その後の下げで支持線として機能している25日線に接近しており、再動意が期待されそうだ。