銘柄名1日終値⇒前日比
内田洋行<8057> 6960 +460
前期業績の上振れ着地をポジティブ視。

パナHD<6752> 1723 +43.5
未定としていた23年3月期の中間配当は17円50銭と前年同期から2円50銭増配。


IBJ<6071> 638 +24
発行済株式数の1.97%上限の自社株買いを発表。

イチカワ<3513> 1458 +51
19万900株の自社株を東証の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で取得。

ダイサン<4750> 590 -16
第1四半期営業利益は0.20億円の赤字。

JDSC<4418> 1138 +95
メールカスタマーセンター買収で売上高140億円上積み。

四電工<1939> 2765 +367
株主還元方針の変更並びに今期の増配を発表。

スルガ銀行<8358> 636 +29
みずほ証券では目標株価を引き上げ。


筑波銀行<8338> 261 +19
大手銀の固定金利引き上げなどで銀行株に関心も。

JVCケンウッド<6632> 671 +35
第1四半期好業績評価の動きが再度強まる形で。

神戸製鋼所<5406> 1901 +71
EV向け新鋼板の開発報道を好感。

ANYCOLOR<5032> 3540 +155
特に材料ないが値幅取り妙味強く。

富山第一銀行<7184> 908 +36
銀行株高の流れの中で関心が高まる。

システナ<2317> 277 +7
7月の窓埋め狙う動きに。


アトラエ<6194> 1114 +24
連日の株価上昇に需給妙味も強まる。

ソニーグループ<6758> 12535 +390
SIEではプレステ5向けリモートプレーヤーの発売決定を発表。

アインHD<9627> 4547 -656
入札妨害疑いで子会社社長らが逮捕と伝わる。

ユーザーローカル<3984> 1964 -130
株式売出実施による需給悪化を警戒視。

ギークス<7060> 757 -24
子会社の事業提携を好感して31日は大幅高も。

物語コーポレーション<3097> 4695 -65
東海東京証券では投資判断を格下げ。


メルカリ<4385> 3217 -101
みずほ証券では目標株価を引き下げ。

菱洋エレクトロ<8068> 3350 -95
上半期営業減益決算マイナス視。