銘柄名27日終値⇒前日比
大和冷機工業<6459> 1454 +27
大阪配送センターが竣工。

明星工業<1976> 1341 +21
27年3月期に営業利益84億円を目指す中期経営計画を発表。


丸一鋼管<5463> 3798 +47
山口県下関市にステンレス鋼管の新工場を建設。

Kudan<4425> 2900 +187
NASAの月面探査ソリューション開発を支援。

GEI<9212> 439 +13
住友商<8053>・日本紙<3863>とともに国産SAF団体に加盟。

リンカーズ<5131> 180 -11
24年7月期の営業損益予想を下方修正、システム導入延期などで赤字転落。

ミガロHD<5535> 3395 +436
オンライン説明会の書き起こし記事など公開される。

インフォコム<4348> 4480 +545
ソニーなど買収検討報道以降はプレミアム期待続くか。


ブイ・テクノロジー<7717> 3105 +388
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

バリューコマース<2491> 1140 +100
自社株買いによる対象株式数減少で1株配当金を増配。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 2635 +320
決算説明会を受けて見直しの動き強まる。

ジャパンインベストメントアドバイザー<7172> 1375 +78
サウジ国営空港のエアバス発注なども材料視か。

関西電力<9503> 2727.5 +163
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。

ソシオネクスト<6526> 4553 +259
北米データセンター向け案件の前進など評価か。


アトラエ<6194> 613 +38
今期配当実施などから見直しの動き続く。

ミマキエンジニアリング<6638> 1690 -79
いちよし証券のフェアバリュー引き上げ以降は上昇ピッチ速まる。

イビデン<4062> 6024 +343
半導体関連総じて堅調な流れで。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 3007 +111
米SOX指数上昇など支援材料。

古河電気工業<5801> 3997 +236
グーグルの海底ケーブル敷設計画など手掛かりか。

サンリオ<8136> 2508.5 +156
突っ込み警戒感からの自律反発。


川崎重工業<7012> 6105 +313
水戸証券では新規に買い推奨。

九州電力<9508> 1839 +79
九州での電力需要拡大期待が続く。

日本製鋼所<5631> 4817 +192
防衛関連分野の売上拡大期待続く。

コーエーテクモ<3635> 1261 -95.5
野村證券では投資判断を格下げ。

サイバーエージェント<4751> 965.8 -42.2
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き下げ。

ネクステージ<3186> 2647 -111
新規の材料なく需給要因。


ネクソン<3659> 2466 -90.5
新タイトルへの期待で上昇の反動が続く。