アイフル<8515> 415 +12
600万株上限の自社株買いを発表。

共和レザー<3553> 774 +43
発行済株式数の1.66%上限の自社株買い・中期経営計画と長期ビジョンを発表。


DyDo<2590> 2566 -125
第1四半期営業赤字幅が前年同期比拡大。

サイジニア<6031> 928 +123
サカゼン公式通販サイトがEC商品検索エンジン「ZETA SEARCH」導入。

クオリプス<4894> 4400 +700
iPS細胞心筋シート製造販売の早期承認申請への期待続く。

アイズ<5242> 2167 +400
オンラインセミナーイベント登壇企業数が200社突破。

東北電力<9506> 1544 +150
女川原発2号機の安全対策工事前倒しで完了。

古河電気工業<5801> 4360 +363
海底ケーブル関連として関心が続く。


大崎電気工業<6644> 653 +49
いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

北海道電力<9509> 1715 +146.5
ラピダス稼働による電力需要の拡大期待続く。

クロス・マーケティンググループ<3675> 583 +45
リバウンド強まる中で値幅取り狙いの短期資金流入。

アトラエ<6194> 640 +27
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

中国電力<9504> 1161.5 +89
電力株高の流れが強まる状況で。

フォスター電機<6794> 1571 +90
もみ合い上放れからは値幅取り妙味広がり。


九電工<1959> 6681 +481
電力株高の流れなども波及か。

SWCC<5805> 4900 +135
光ケーブル関連株上昇の流れに乗る。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 2739 +104
引き続き先週末の説明会受けて見直しが進む。

関西電力<9503> 2877.5 +150
みずほ証券では目標株価2900円に引き上げ。

高砂熱学工業<1969> 6520 +440
高値もみ合い上放れからの強い動きが継続。

四国電力<9507> 1521.0 +55.0
みずほ証券では目標株価引き上げ。


九州電力<9508> 1918 +79.0
電力需要拡大や原発再稼働期待で電力株の強い動き目立つ。

住友電気工業<5802> 2615 +145.5
古河電工と同様に光ケーブル関連として買われる。

飯野海運<9119> 1390 +43
海運株全面高の流れが支援に。

日本新薬<4516> 2874 -700
中計での利益目標などネガティブ視。

コーア商事HD<9273> 759 -126
公募増資実施による株式価値の希薄化を嫌気。

エクセディ<7278> 2588 -275
アイシングループの株式売出による需給悪化懸念で。