[注目トピックス 日本株]ヒマラヤ Research Memo(4):経営統合効果の顕在化で利益は中計を前倒しで達成か

*19:21JST ヒマラヤ Research Memo(4):経営統合効果の顕在化で利益は中計を前倒しで達成か

■中期経営計画

ヒマラヤ<7514>が2012年10月に発表した3カ年中期経営計画では、最終年度となる
2015年8月期に連結業績で売上高76,000百万円、経常利益3,600百万円、店舗数で164
店舗を目標としている。経常利益に関しては2014年8月期以降2ケタ増益と成長スピー
ドが加速する計画となっているが、前述したように経営統合効果が既に出てきている
ことから、利益に関してはやや前倒しで達成しそうな勢いとなっている。


売上高で「スポーツ業界TOP3」を目指し、業界O.1の「接客力」を持つ企業、全社一
丸となり成長し続ける企業という中期ビジョンを立て、その達成に向けた施策として
「成長性の継続」「利益率・収益性の向上」「ローコスト運営の継続的進行」「グル
ープとしての事業最大化」、という4点を掲げている。


(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤譲)


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2013年2月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら