[注目トピックス 日本株]JBR Research Memo(11):財務レバレッジを効かせた経営で事業を拡大

*17:35JST JBR Research Memo(11):財務レバレッジを効かせた経営で事業を拡大

■業績動向

(3)財務状況とリスク要因について

2012年9月期の財務状況については表の通りとなっている。2011年9月期との変化点を
みると、資産側では現預金が853百万円増加した一方で、有形固定資産が518百万円減
少した。現預金の増加は利益増及び借入金の増加によるもの。有形固定資産の減少
は、賃貸用車両の減少によるものだ。

JBR<2453>の財務状況の特徴を言えば、総資産に対する現預金比率が高いことが挙げ
られる。2012年9月期末では総資産の実に66.1%が現預金となっており、その比率は
年々上昇している。これは同社が会員ビジネスを主に行っていることに加えて、子会
社では保険事業を行っており、現預金を厚めに持っているほうが事業の安定性を考え
るうえで必要と考えているためだ。また、M&Aなどの案件が出てきた際に、機動的に
動きが取れるといったメリットもある。

一方で、有利子負債が年々増加しているのも事実で、D/レシオは5期前の74.4%から
直前期は165.1%まで上昇した。ROAが高いことから、低金利下において財務レバレッ
ジを効かせた経営を行い、事業を拡大してきたことが見て取れる。


(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤譲)


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2013年2月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら