[注目トピックス 日本株]木徳神糧 Research Memo(4):2013年12月期は米の高値仕入れ、余剰在庫が赤字要因に

*18:57JST 木徳神糧 Research Memo(4):2013年12月期は米の高値仕入れ、余剰在庫が赤字要因に

■決算動向

(1)2013年12月期実績

2013年12月期決算は、売上高が前期比5.8%増の115,547百万円、営業損失912百万円(前期は784百万円の利益)、経常損失930百万円(同786百万円の利益)、当期純損失546百万円(同638百万円の利益)となった。セグメント別売上高は、米穀事業が93,683百万円(前期比6.4%増)、食品事業が8,934百万円(同4.7%減)、鶏卵事業が5,182百万円(同3.9%減)、飼料事業が7,746百万円(同21.6%増)となった。またセグメント別営業利益(全社分消去前)は、米穀事業が339百万円の損失(前期は1,370百万円の利益)、食品事業が112百万円の損失(同37百万円の損失)、鶏卵事業が95百万円の利益(前期比12.2%増)、飼料事業が296百万円の利益(同4.7%減)となった。

非常に厳しい決算結果であったが、既に期中で下方修正を行っており、この修正予想に近い結果であったことから特段の驚きはないだろう。また営業損失となった要因(主に2つ)もはっきりしている。どちらも主力の米穀事業に関連したものだが、1つは集荷団体(JA)が生産団体の施策により高値で平成24年産米の集荷を行ったが、木徳神糧<2700>も数量確保のためにこの高値集荷を受け入れたため、結果的に仕入価格と販売価格が逆ざやとなってしまったこと。もう1つは、同社内での管理体制不足によって意図せざる余剰在庫が発生し期末に評価損を計上せざるを得なかったためである。

米穀事業では、2012年6月には震災等被害の代替を主な目的に政府備蓄米4万トンが放出され、さらに同年7月には2012年度の作況指数が102の「やや良」と見込まれたことなどから、需給緩和により相場は下げに向かうとの見方が強まっていた。しかし、端境期には集荷団体が生産者への仮渡し金を大幅に引き上げたこと、猛暑による一部銘柄の品質低下が発生したことなどから、平成24年産米の相場はスタートから前年同期を上回る水準で推移した。(図参照)

これに対しては、同社としてもある程度の数量確保のために高値仕入れをせざるを得なかった。一方で販売面では、大手GMSなどでは価格の上昇により店頭での販売数量は伸び悩み、また大手外食チェーンやコンビニ向けでは仕入価格上昇分のすべてを販売価格に転嫁することができなかった。さらに期の後半には平成25年産米が比較的低位で推移するとの見方が広がり、多くの卸業者が余剰在庫の処分(投げ売り)に走り、販売価格は一段と低下した。この結果、同社においても期の後半には仕入価格と販売価格が完全に逆ざやとなってしまった。

こうした期中の需給と価格の大きな変化に対し、平成24年産米の販売進捗管理に不備があり、また在庫調整や販売促進のタイミングを見誤り対策が後手に回った結果、期末に評価損を計上する結果となった。

以上のような状況から主力の米穀事業が大幅な赤字を計上する結果となり、全体の売上総利益率は前期の6.2%から4.3%へ大きく低下した。一方で販売管理費においては、エリア拡大による物流費や倉庫費の上昇などにより金額は前期比で微減にとどまり、その結果、営業損益、経常損益、当期純損益は赤字となった。

2013年12月期の財政状況は、期末にかけて在庫処理を行ったことなどから商品及び製品が約1,096百万円減少した。加えて現預金の減少420百万円、売掛金の増加236百万円などから、流動資産は848百万円減少した。

固定資産は、有形固定資産の増加442百万円(主に新規投資)、投資その他資産の増加387百万円(主に投資有価証券)などにより全体で919百万円増加した。その結果、総資産は前期比71百万円増の29,626百万円となった。

負債の部では、買掛債務が1,701百万円減少したが、短期借入金や長期借入金等が2,035百万円増加したことから負債総額は497百万円増加した。当期純損失の計上等により純資産は425百万円減少した。

キャッシュ・フローの状況は表のようであった。営業活動によるキャッシュ・フローは、当期純損失を計上したこと、仕入債務が大幅に減少したことなどから1,634百万円の支出となった。投資活動によるキャッシュ・フローは、有形固定資産の取得などにより696百万円の支出に、財務活動によるキャッシュ・フローは長短借入金の増加などから1,877百万円の収入となった。この結果、総額のキャッシュ・フローは420百万円減少し、期末の現金及び現金同等物残高は2,067百万円となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年3月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら