[注目トピックス 日本株]ビューティ花壇 Research Memo(12):配当性向30%を基準として利益成長に伴う増配に期待

*16:43JST ビューティ花壇 Research Memo(12):配当性向30%を基準として利益成長に伴う増配に期待

■株主還元

同社<3041>は、利益配分について「安定した配当の継続的な実行による株主に対する利益還元と内部留保の確保による将来の事業展開や経営環境の急激な変化への対応ができる経営基盤の強化」を基本方針としており、具体的な数値基準として配当性向30%を目安としている。

同社は、上場以来配当を継続しており、2009年6月期には赤字を計上したものの、無配とはしなかった。配当性向も30%前後を維持している。2013年6月期は分割調整後で年6円配(配当性向29.6%)を実施。また、2014年6月期は年11円配(配当性向30%)を計画している。(同社は2013年7月1日付で、普通株式1株につき200株の株式分割を行っている)

なお、個人株主づくりを目的として2013年6月30日現在の株主から株主優待制度の導入を開始した。具体的には、同社グループが運営するWebサイトより、胡蝶蘭を所有株式数に応じた割引率にて購入することができるとともに、1単元(100株)以上を保有する株主全員に、熊本県のPRキャラクター「くまモン」をデザインしたグッズを贈呈する内容となっている。

また、自社株買いにも積極的に取り組んでおり、2013年6月~9月にかけて85,700株の自己株式を取得した。2013年6月末現在の自己株式の保有状況は、発行済株式総数(自己株式を除く)4,220,300株に対して、自己株式総数855,700株となっている。今後、資本提携や買収などの際の株式交換に活用していく方針である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。