[注目トピックス 日本株]■小中優の銘柄選定:買い戻しや踏み上げ期待で信用倍率の低い銘柄に注目

*18:51JST ■小中優の銘柄選定:買い戻しや踏み上げ期待で信用倍率の低い銘柄に注目
フィスコアナリストの小中優は、全体相場の強含みを背景に、信用倍率の低い銘柄には売り方の買い戻しや踏み上げ狙いの動きが期待できると指摘しています。

その背景として、小中は次を挙げています。「10月末に発表された日銀追加緩和と年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の国内株式の運用比率引き上げ(12%→25%)がインパクトになり、11月から日経平均は急騰した。さらに、11月10日週より高まってきた衆院解散への思惑などから、日経平均は連日で年初来高値を更新している。」

そこで、小中が指摘する買い戻しや踏み上げ期待できる銘柄を、無料スマートフォンアプリ「FISCO」を使用してスクリーニングしてみます。信用倍率が低く、業績が評価できる銘柄を探します。

FISCOアプリの「スクリーニング」画面において、「ファンダメンタルズ」タブから、「業績変化率」カテゴリで「営業利益変化率」を選択し、数値を30%以上、「連続対象期数」2期以上、今期予想「含む」を選択します。また、「テクニカル」タブから、「信用需給」カテゴリで「信用倍率」を選択し、0.01倍~1.0倍に設定します。

上記の条件でスクリーニングをしたところ、記事執筆時点(2014年11月12日)では、クスリのアオキ<3398>、ディスコ<6146>、サンケン電気<6707>など11銘柄が抽出できました。

小中は次のようにコメントしています。「全体相場の買いが強まる局面では、信用倍率の低い銘柄に踏み上げを狙った資金が入りやすいほか、これら銘柄には業績評価による下支え効果も期待できる。」

新・最強の企業分析アプリ「FISCO」無料配信中
(iPhone/Androidに対応)



《FA》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2014年11月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。