[注目トピックス 日本株]トライステージ Research Memo(10):リテンション領域でのサービス提案でCRMビジネス創出と育成

*17:19JST トライステージ Research Memo(10):リテンション領域でのサービス提案でCRMビジネス創出と育成

■成長戦略

(3)CRMビジネスの創出と育成

現在、トライステージ<2178>のバリューチェーンとしてはアクイジション領域(新規顧客開拓)に関するサービスが中心となっていたが、今後はリテンション領域(既存顧客の維持・囲い込み)においても各種サービスの提案を行っていく。ダイレクトマーケティングにおいては新規顧客獲得と同等に再購入を促進するCRM(顧客管理)施策が重要であり、顧客のLTV(生涯価値)の最大化につながるためだ。

リテンション領域におけるサービスとしては、2012年11月に子会社化したMCCで行っているダイレクトメールの発送代行業務があるが、今後はトライステージが持つ「顧客分析ノウハウ」「クリエイティブフレーム」「アウトバウンドスクリプト」などのノウハウを活かして、より付加価値の高いサービスを創出し、CRMビジネスの強化を進めていく方針としている。また、同事業においては、M&Aによる更なる事業基盤の拡充も選択肢となる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)


《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2014年11月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。