[注目トピックス 日本株]シュッピン Research Memo(11):安定的かつ継続的な配当を志向

*18:27JST シュッピン Research Memo(11):安定的かつ継続的な配当を志向
■株主還元

シュッピン<3179>は株主還元策を重要な経営課題として位置付け、配当による株主還元を基本方針としている。同社は公約配当性向などを設定しておらず、中期業績見通しや事業展開の計画などを勘案しながら、安定的かつ継続的な配当を行うとしている。

2015年3月期末の配当は現時点では前期並みの5円が予定されている(同社は2015年1月に1株から2株への株式分割を予定している)。

同社は株主重視の姿勢の表れとして、株主優待策も制度化している。これは全株主に保有株数にかかわらず、同社で商品を購入もしくは買取を行う際に利用できる5,000円の割引券を配布するものだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)
《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。