[注目トピックス 日本株]ネットイヤーグループ Research Memo(2):インターネット技術を活用したデジタルマーケティング支援事業を展開

*18:54JST ネットイヤーグループ Research Memo(2):インターネット技術を活用したデジタルマーケティング支援事業を展開

■事業概要

(1)会社概要

ネットイヤーグループ<3622>は、インターネット技術を活用したデジタルマーケティング支援事業を主に展開しており、グループ子会社としてWebサイトの制作・運用を行うネットイヤークラフト(株)(2006年設立)、ソーシャルメディアを活用したマーケティング支援、分析・コンサルティングを行うトライバルメディアハウス(2009年株式取得により子会社化)、グループウェアソフトのクラウドサービスを行う日本技芸(2013年8月株式取得により子会社化)がある。ネットイヤークラフトに関しては、売上高の85%以上をネットイヤーグループ向けで占めているが、残り2社に関しては独立した営業展開を行っている。従業員数は事業規模の拡大とともに年々増加傾向にあり、2014年9月末時点では連結で330名となっている。

なお、同社の筆頭株主(出資比率31.2%)であるTISはITホールディングス<3626>傘下の子会社であるが、同社との営業上の取引関係はない。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)


《TN》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。