[注目トピックス 日本株]【特別企画】飯村真由の社長インタビュー(1):リアルワールド菊池誠晃社長(後半)

*18:53JST 【特別企画】飯村真由の社長インタビュー(1):リアルワールド菊池誠晃社長(後半)
上場企業の経営者に迫る!「飯村真由の“社長インタビュー”」
~第1回 リアルワールド菊池誠晃社長(後半)~

みなさん、こんにちは♪フィスコリサーチレポーターの飯村真由です。
FISCOアプリ先行配信の連載企画としてスタートした社長インタビュー、楽しんでいただけていますか?
後半はリアルワールド<3691>菊池誠晃社長の人物像にさらに迫りたいと思います!

飯村:菊池社長の「座右の銘」は何ですか?あったら教えてください。

菊池:私自身というよりも会社のなんですが、「予測不可能を愛せ!」ですね。

飯村:わぉ!!素敵な言葉ですね!

菊池:組織が拡大していく中で、リアルワールドの価値観をしっかり浸透させていきたいと考え、2013年に「REALBIBLE」という当社の価値観をまとめた本を作りました。その一節です。リアルワールドでは言葉の力を大切にしており、半期ごとにスローガンも設定しています。一昨年は「やっちゃいな!」、昨年は「やっちゃいMAX!」、今年は「ガンガンいこうぜ!」をスローガンにしました。

飯村:勢いを感じる言葉ですね。具体的にはどのようなことを今期の事業目標にされていますか?

菊池:会員数は順調に拡大していますので、今期(2015年9月期)は業務提携を積極的に行い、パートナー戦略による利益率の向上や受注UPを目指しています。

☆パートナー戦略が進行中☆
・2014年11月:PLAN-Bと業務提携
・2014年12月:SHIFT<3697>と業務提携
・2014年12月:サイバー・バズと業務提携
・2015年1月:GMOコマースと業務提携
・2015年3月:ランサーズと業務提携
・2015年3月:ラクスルと業務提携

飯村:次々と業務提携を発表したことで投資家の関心がグッと高まっているように私も感じています!足元の業績についても教えてください。

菊池:先行投資を実施したことで、第1四半期の業績は、売上高5.7億円、営業損益は0.4億円の損失となりましたが、第2四半期以降に向けては順調に進捗しています。通期においては、(商標管理やブランド開発を手掛ける)マークアイを子会社化したことで売上高を35億円から40億円(前期比+44%)に上方修正しており、営業利益は据え置く形で3億円(同+53%)を見込んでいます。

飯村:数年後の業績目標値はどのくらいでしょう?(ザックリとしたイメージで構わないのですが)

菊池:あくまでも個人的な考えですが、早々に売上高100億円、そして1000億円です!

飯村:今後、新たにチャレンジしたいことはありますか?

菊池:クラウドソーシングで「働くこと」に対して取り組んでいますが、将来的には「ヘルスケア領域」への進出を考えています。スマホで健康診断を行い、自宅に薬が届くなど暮らしをより豊かにしていくようなものです。

飯村:株主還元についてはどのようにお考えでしょうか?

菊池:当面は内部留保を優先していく方針のため、配当や優待についての導入時期は未定ですが、当社のサービスを使った株主に対してポイントを還元する(1万円以上働いた人に2000円分のポイントをプレゼント)などの株主制度をゆくゆくは導入できたらと思っています。社員・ユーザー・株主の三位一体が目指すべきゴールだと考えていますので。

飯村:多忙な毎日でいらっしゃると思いますが、休日はどんな風に過ごされていますか?

菊池:1年ほど前からキックボクシングをしていて、週2~3回は練習しています。

飯村:結構ストイックに取り組んでいらっしゃいますね!ハマった理由は素敵な肉体を手に入れるため?ですか!?(笑)

菊池:いえ、どちらかというとメンタルの強化ですね。試合中って熱くなりすぎちゃいけないんです。冷静でありつつ、ここぞ!という時にスイッチを切り替えること。また、不利な状況でも気負けなく、しっかりガードをして流れの変わるタイミングを待つことが大切。それは経営にもつながる部分ですので、キックボクシングを通して精神力を鍛えられていると思っています。

飯村:最後に投資家の皆様にメッセージをお願いします。

菊池:IT企業というと、ただ威勢がいいだけのように感じたり、軽いイメージを持たれたりする方もいらっしゃるかもしれませんが、着実な成長を信じて見守っていただけたら嬉しいです。投資家の皆様に長いお付き合いをしていただけるような企業でありたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

飯村:菊池社長、ありがとうございました☆ミ

~インタビューを終えて~
私も実際にリアルワールドの「CROWD(クラウド)」会員になり、サービスを体験してみました。一番簡単なテキスト入力(画面に表示された住所・会社名・電話番号などを入力する作業)をやってみたのですが、タイピングゲームのような感覚で楽しかったです。もし、あなたの周りにも「スキマ時間を上手に活用できるような仕事があったらいいのに」と考えているような方がいたら是非すすめてあげてくださいね♪
場所や時間の制約なく誰でも働くことのできるクラウドソーシングは今後も市場の拡大が期待されており、同社の成長にも注目していきたいです。

~株価の動きは?~
昨年9月に上場後、厳しい値動きが続いていたのですが、2月末に1700円レベルで底を打ち、その後は力強いリバウンドへ。3月2日にクラウドソーシングサービス大手のランサーズとの業務提携を発表、3月3日にはネット印刷大手のラクスルとの業務提携を発表し、3月第1週にはマザーズ市場で週間値上がり率トップになるなど見直し買いの動きが活発化しました。しかし、3月10日に3200円まで買われた後は利益確定の流れに転換。足元では25日線が上値を抑える格好となっていますが、パートナー戦略による業績成長への期待感が広がっており、今後の期待材料としては第2の筆頭株主となったクックパッド<2193>との業務提携の発表が挙げられます。

★お知らせ★
クラブフィスコで毎月販売している私の単独レポート「飯村真由特選銘柄レポート4月号vol.2~いま注目の2銘柄~」(込5,400円)が来週4月13日(月)にリリースとなります♪実は3月号でリアルワールドを取り上げて、リリース後6営業日で+29.1%というパフォーマンスを出すことができました!また、先にリリースした4月号vol.1では、2銘柄がストップ高を交えた急騰となり30%超の好パフォーマンスをわずか数日で達成しています。
私の単独レポートでは短期トレード向きの銘柄を積極的に取り上げており、ストップ高銘柄が続出中です。購入しやすい価格帯(30万円以下中心)にこだわって厳選しているのも私のレポートならではだと思います。レポートの詳細についてはFacebookの投稿をご覧ください。友達申請をしていただけると嬉しいです☆彡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
第2回も楽しみにしていてくださいね♪

《NO》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。