[注目トピックス 日本株]ウィルグループ Research Memo(11):2017年3月期を初年度とする中期経営計画の作成に着手

*17:27JST ウィルグループ Research Memo(11):2017年3月期を初年度とする中期経営計画の作成に着手
■中期的な業績目標

ウィルグループ<6089>は、中期経営計画を公表していない。これは、将来の事業の柱となる新規事業の成長が明確に見通せないためとしている。しかし、2015年3月期で介護職派遣、ネット人材紹介を2~3年後には中核事業に位置付けられるくらいにするめどが付いた。海外事業も5年程度のスパンで大きな収益源となりそうな体制が整ってきた。

中期的には、2020年代の初期に連結売上高1,000億円を達成することを掲げている。そのマイルストーンの1つとして、2017年3月期には売上高500億円超のという目標が示される可能性がある。

一方、利益に関しては、その他の事業のセグメント赤字が続いても、中期経営計画期間中に同社全体の売上高EBITDA率を3~5%にまで引き上げるという方向が示される可能性がある。

アグレッシブに成長を追う一方で、ミャンマー進出のケースのように社員の熱意を尊重する同社の経営姿勢は中・長期の投資先として大きな魅力の1つになると言えよう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柄澤 邦光)



《SF》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。