[注目トピックス 日本株]サイバーコム---2Q営業利益は6.3%増。ソフトウェア開発事業、サービス事業ともに好調に推移

*19:20JST サイバーコム---2Q営業利益は6.3%増。ソフトウェア開発事業、サービス事業ともに好調に推移
サイバーコム<3852>は8日、2017年12月期第2四半期(2017年4~9月)決算を発表した。売上高が前年同期比14.1%増の53.15億円、営業利益が同6.3%増の2.85億円、経常利益が同1.3%増の2.94億円、四半期純利益が同0.8%増の1.98億円となった。

主力事業のソフトウェア開発事業では、通信ソフトウェア開発は国内外の通信システム案件が減少傾向で推移したが、制御ソフトウェア開発はECU(Electronic/Engine Control Unit)等の車載システム関連の開発案件が好調に推移した。また、業務ソフトウェア開発は、企業向け業務システム、エネルギー関連システム、生保システム、ECサイト構築、医療システム等の開発案件が好調に推移した。

サービス事業では、SIサービス(構築・保守・運用・評価検証サービス)は、クラウド化対応案件や通信キャリア向けネットワーク構築案件の継続に加え、保守・運用が堅調に推移した。また、自社プロダクトである「Cyber Smart」シリーズ製品(Cyber IP-PBX、Cyber CTI、Cyber Phone)は、顧客ニーズに柔軟に対応することでコールセンター構築案件の受注やクラウド版の販売が好調に推移した。

2017年12月期の通期業績予想については、売上高が75.00億円、営業利益が3.80億円、経常利益が3.90億円、当期純利益が2.60億円とする期初計画を据え置いている。なお、2017年度より決算期を3月から12月に変更したため、前期との比較はない。

《MW》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2017年11月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら