[注目トピックス 日本株]ブロードリーフ Research Memo(7):毎期高い配当性向を維持。今期の予想配当性向は40.5%

       
*15:17JST ブロードリーフ Research Memo(7):毎期高い配当性向を維持。今期の予想配当性向は40.5%
■株主還元策

ブロードリーフ<3673>は安定した配当を継続していくことを基本方針としており、配当性向20%を掲げている。2018年12月期の年間配当は当初は年間11.0円(中間5.5円、期末5.5円)の予定であったが、既述のように上半期決算が好調であったことから期末配当を6.5円とし、年間12.0円に増配した。このため、2019年12月期は年間13.0円(中間6.5円、期末6.5円)の配当を予定しており、配当性向は40.5%となる。また2016年12月、2018年4月にそれぞれ1:2の株式分割を実施して流動性の向上にも努めている。このように高い配当性向、流動性向上を維持している同社の姿勢は評価されて良いだろう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)



《HN》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。