[注目トピックス 日本株]前日に動いた銘柄 part2 大興電子通信、KIHD、東映アニメなど

*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 大興電子通信、KIHD、東映アニメなど
銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比

KLab<3656> 833 -48
新タイトルへの期待で24日に上昇の反動安。

キーエンス<6861> 69650 -3000
1-3月期は営業減益転落で前期業績はコンセンサス下振れ。

LINE<3938> 3805 -150
決算インパクト限定的も24日上昇の反動で。

エムスリー<2413> 1867 -61
前期実績・今期見通しともに市場想定を下回る。

関西電力<9503> 1372.5 -71.0
野村證券では投資判断を格下げ。

ヤーマン<6630> 1071 -28
権利落ち後は手仕舞い売りが優勢に。

日産自動車<7201> 888.9 -16.0
24日に業績予想の下方修正を正式に発表。

ZOZO<3092> 2166 +72
社長のツイッター再開などを買い手掛かりにも。

九州電力<9508> 1082 -12
テロ対策遅れに対する原子力規制委員会の方針をマイナス視。

キヤノン<7751> 3084 -80
第1四半期大幅減益で通期予想を下方修正。

ソフトバンクG<9984> 11585 +35
米グーグルと成層圏に5G基地局などと伝わる。

ファナック<6954> 21350 -65
今期の業績ガイダンスは市場予想を大幅に下振れ。

サイバー<4751> 4370 +65
1-3月期は前四半期比で増益に。

大興電子通信<8023> 716+100
業績上方修正と増配を評価へ。

KIHD<6747> 454 +65
引き続きTOB価格にサヤ寄せの動き。

サンバイオ<4592> 4420 +255
再生細胞薬SB623が欧州で先端医療医薬品の指定。

日本電技<1723> 2810 +88
19年3月期の営業利益予想を31.70億円に上方修正、年間配当94円に増額。

JエスコムHD<3779> 105 +7
19年3月期の営業利益予想を0.62億円に上方修正。

グッドスピード<7676> 1720 -
初値は公開価格(1400円)を25.0%上回る1750円。

トランス<2342> 457 +15
19年3月期の純利益予想を2.00億円に引き上げ。

ハウテレビジョン<7064> 3415 -
初値は公開価格(1210円)の3.1倍となる3745円。

EduLab<4427> 5530 -360
上期営業利益見通しを3.05億円に引き上げも通期予想は据え置き。

ブティックス<9272> 3205 -320
19年3月期営業利益見通しを1.23億円に引き下げ。

サイジニア<6031> 1150 +48
東証では日々公表銘柄指定を解除。

東映アニメ<4816> 5620 +270
役員退職慰労金制度を廃止し業績連動型株式報酬制度へ移行。





《FA》

あわせて読みたい

気になるキーワード

Fiscoの記事をもっと見る 2019年4月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。