[注目トピックス 日本株]前日に動いた銘柄 part2イオンフィナンシャルサービス、レオパレス21、アートスパークなど

*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2イオンフィナンシャルサービス、レオパレス21、アートスパークなど
銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

デジハHD<3676> 1019 -213
株主優待制度の廃止を発表。

レノバ<9519> 853 -88
今期想定上回る業績見通しだが出尽くし感先行へ。

ペッパーフードサービス<3053> 1794 -181
第1四半期大幅営業減益決算を嫌気。

タムラ製作所<6768> 567 -50
前期下振れ着地で今期も減益予想に。

オプテックスグループ<6914> 1508 -162
第1四半期は大幅減益での着地に。

日本ケミコン<6997> 1809 -219
前期業績は下振れ着地へ。

イオンフィナンシャルサービス<8570> 1878 -286
前期下振れ着地で今期予想コンセンサス未達。

メガチップス<6875> 1312 -171
今期大幅増益予想も市場の期待値に届かず。

ニチコン<6996> 846 -90
前期は計画を下回り減益着地に。

ニッパツ<5991> 805 -91
今期の連続2ケタ減益見通しを嫌気。

三菱UFJ<8306> 512.6 -10.9
米長期金利の低下などをネガティブ視。

楽天<4755> 1119 -27
評価得益除いたベースでの第1四半期決算は市場想定を下振れ。

レオパレス21<8848> 250 +28
今期大幅減益見通しもあく抜け感が先行。

ソフトバンクグループ<9984> 10570 -355
ウーバーの初日株価は公開価格割れに。

パナソニック<6752> 892.0 -23.7
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

セブン銀行<8410> 286 -18
今期計画は市場予想を大幅に下振れへ。

三菱自動車工業<7211> 502 -5
大和証券では投資判断を格下げへ。

スズキ<7269> 5065 +262
今期増益ガイダンスで安心感が先行する。

NTT<9432> 4775 +30
決算インパクト限定的で増配計画など評価。

アートスパーク<3663> 746 +100
第1四半期業績は計画を上回る着地に。

テクノアソシエ<8249> 1245 +98
住友電工によるTOB実施が伝わる。

三精テクノ<6357> 1231 -270
今期の2割減益見通しをマイナス視。

マクドナルド<2702> 4940 -130
19年12月期第1四半期の営業利益5.6%減、販管費膨らむ。

MTG<7806> 1805 -73
株主優待制度を導入、9月末現在の株主に自社製品贈呈。

ユビAI<3858> 841 +17
19年3月期の営業利益予想を0.77億円に上方修正、ロイヤルティ売上好調。

ミクシィ<2121> 2133 -220
20年3月期の営業利益予想87.8%減、「モンスト」売上減を織り込む。

DMP<3652> 5630 +705
ヤマハ発<7272>と業務資本提携契約を締結。

ハーモニック<6324> 3520 -425
20年3月期の営業利益予想94.1%減、中国で設備投資に慎重姿勢。

ITbookHD<1447> 325 -19
19年3月期の営業利益予想を0.65億円に下方修正。

ニューフレア<6256> 6660 +360
上限62万株の自社株買いを実施と。

フェローテク<6890> 965 -113
19年3月期の営業利益予想を87.00億円に下方修正。

メイコー<6787> 1391 -400
20年3月期の営業利益は前期比16.0%減の75.00億円を見込む。






《FA》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年5月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。