[注目トピックス 日本株]カカクコム---急落、日経平均採用見送りで失望売りが優勢

*10:33JST カカクコム---急落、日経平均採用見送りで失望売りが優勢
カカクコム<2371>は急落。日経平均新規採用候補の一つとみられていた銘柄だが、採用見送りとなったことで、失望売りが優勢になっている。採用期待も併せて、8月以降の上昇率は一時18%程度にまで達していた。同社のほか、任天堂<7974>やZOZO<3092>なども採用見送りによる失望売りが先行とみられる。一方、除外候補で継続採用となった日本化薬<4272>には買いが先行する展開に。
《HH》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年9月5日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。