[注目トピックス 日本株]前日に動いた銘柄 part1 アサカ理研、アイリッジ、プロレド・パートナーズなど

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 アサカ理研、アイリッジ、プロレド・パートナーズなど
銘柄名<コード>⇒19日終値⇒前日比
アサカ理研<5724> 1675 +300
急反発。「米アップルが再利用レアアースをiPhoneで採用」の報道で思惑買い。

SAMURAI<4764> 166 +19
急反発。ビー・アイ・ジー・キャピタルと日本保証の3社間での
業務提携が買い材料視。

アイリッジ<3917> 982 +104
大幅に3日続伸。「FANSHIP」の「ゆうちょPay」への導入が引き続き好感。

プロレド・パートナーズ<7034> 8410 +800
大幅に4日続伸。業績の上方修正および東証1部市場への鞍替えを目指した
立会外分売の発表などの好材料が引き続き買い材料視されている模様。

日本アジア投資<8518> 303 +56
出資先企業の新技術開発をポジティブ視へ。

巴川製紙所<3878> 989 +79
子会社製品のアマゾン採用を思惑視へ。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1246 +109
四季報発売などで好業績見直しか。

エイチーム<3662> 1067 +95
17日の急落で底打ち感、買い戻し優勢に。

曙ブレーキ工業<7238> 186 +14
事業再生ADR手続きが正式に成立。

ダイセキ環境ソリューション<1712> 705 +54
業績上方修正で上半期は一転営業増益に。

第一精工<6640> 2504 +205
5G関連としての関心続き、18日の調整で押し目買い。

クワザワ<8104> 536 +46
引き続き株主優待の拡充を評価材料視。

JESHD<6544> 2768 +164
四季報では業績予想を増額している。

アイモバイル<6535> 599 +17
株価の底打ち感からリバウンド狙いの動き優勢に。

インターアクション<7725> 2092 +37
20日のアップルの新モデル発売なども思惑材料か。

Hamee<3134> 994 +92
引き続き足元の好業績評価が続く。

ヤマシンフィルタ<6240> 781 +35
高値持ち合い上放れで買い戻しが優勢か。

アイスタイル<3660> 674 +27
短期調整一巡感から押し目買いが優勢に。

アイル<3854> 2496 -126
18日の高値更新で利食い売り圧力強まる。

レオパレス21<8848> 258 -1
みずほ証券では目標株価を引き下げ。





《FA》

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。