[注目トピックス 日本株]ハイパー Research Memo(3):Windows7サポート終了の特需発生

*15:03JST ハイパー Research Memo(3):Windows7サポート終了の特需発生
■ヒストリカルな収益動向

設立以来、ハイパー<3054>は着実に成長を続けてきた。しかし、おおむね30年に達する社歴の中で、異常値と言える決算を2回経験した。1回目は世界が金融恐慌に陥ったリーマンショックのときだが、ビジネスニーズは日々発生しており、小口・低価格・即納という同社の特徴が恐慌に対して強みを発揮したため、傷口は比較的浅かったと言える。2回目は2014年4月のWindows XPのサポート終了に伴う特需の発生とその反動減である。Windows XPの後継システムが販売されているにもかかわらず、サポート終了ぎりぎりまでXPを使用していた法人が多く、2013年−2014年で大きく需要が伸び、そして反動の影響が2016年まで続いた。特需がなければ業績は順調に推移していたと言うことができるものの、このときは2期連続の営業減益となった。2017年12月期から業績は回復、セキュリティ製品中心にストックビジネスも伸びてきたが、2020年1月にWindows7のサポートが終了することになった。足元、サポート終了へ向けて再び特需が発生しつつあり、3回目のイレギュラー決算になるかもしれないと懸念されている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)



《ST》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年10月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。