[注目トピックス 日本株]新興市場銘柄ダイジェスト:細田工務は急騰で年初来高値を更新、フィルカンパニーが急騰

*17:04JST 新興市場銘柄ダイジェスト:細田工務は急騰で年初来高値を更新、フィルカンパニーが急騰
フィルカンパニー 4240 +480
急騰。東証の承認を受け、26日から第1部に上場市場を変更すると発表している。フィル・カンパニーは「企業価値の向上に努める」とコメントしている。20年1月末からTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄に組み入れられるため、パッシブファンドなどの需要を期待した買いが入っている。



INCLUSIVE 3835 -
公開価格(2110円)の2.1倍となる4535円で初値を付けた。会社設立は07年4月3日。インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供などが事業の柱。20年3月期の営業利益予想は前期比4.9%増の3.23億円。主力のメディアマネジメントサービスの営業領域を東京のクライアントに加え、地域のテレビ局などにも拡大する方針。第2四半期累計の実績は1.78億円だった。



ニューフレア 12300 -1220
HOYAによる買収提案について、ニューフレアテクノロジーを傘下に抱える東芝の車谷暢昭会長が「提案に応じない」と発言したと複数メディアが報じたことが嫌気されている。報道によると、車谷会長は「TOB価格の引き上げも考えていない」と述べた。HOYAは1株1万2900円のTOBでニューフレアテクノロジーの完全子会社化を目指している。東芝の反発で先行き不透明感が広がり、売り材料視されている。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。