[注目トピックス 日本株]日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に4日続落、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約84円押し下げ

*12:52JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅に4日続落、東エレクとソフトバンクGの2銘柄で約84円押し下げ
18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり31銘柄、値下がり190銘柄、変わらず4銘柄となった。

日経平均は大幅に4日続落。285.80円安の23237.44円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。17日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。ただ、米アップルが新型肺炎の影響から1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表し、東京市場では電子部品や半導体関連といったハイテク株を中心に売りが先行。日経平均は124円安からスタートすると、寄り付き後も下げ幅を広げる展開となった。前場中ごろを過ぎると23228.57円(294.67円安)まで下落する場面があった。

値下がり寄与トップは東京エレクトロン、同2位はソフトバンクGとなり、2銘柄で日経平均を約84円押し下げたほか、アドバンテスト、TDK、ファナック、エムスリーなどがそれに続いた。米国が中国向け半導体製造機器の使用制限を検討していると伝わったことから東京エレクトロンなどの東京市場の半導体関連に対する下押し圧力に繋がった。ほか、米アップルが1-3月期売上高見通しの達成が難しいとの見方を示したことから、TDKなどの電子部品関連も軟調な動きとなった。一方、値上がり寄与上位銘柄には、ファーストリテ、

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。