[注目トピックス 日本株]日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続伸、ダイキンと富士フイルムの2銘柄で約55円押し上げ

*12:52JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅続伸、ダイキンと富士フイルムの2銘柄で約55円押し上げ
18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり171銘柄、値下がり54銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。296.80円高の17308.33円(出来高概算12億3187万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、前日の大幅下落を受けて買い戻しが先行。連銀が短期社債(CP)の買取プログラムを再開し、短期流動性を供給する処置をとったことが好感された。また、米国政府が1兆ドル規模の追加支援策を検討しているとの報道を受けて、緩やかに上昇する展開となった。株高や米長期金利の上昇を背景に為替も1ドル=107円台前半での円安基調で推移。こうした流れから、日経平均も続伸してスタート。寄り付き直後には、300円を超す上昇幅を見せる場面もあった。その後は、やや上値が重く、もみ合いながらも本日の高値圏で前場を終えた。

値上がり寄与トップはダイキン、同2位は富士フイルムとなり、2銘柄で日経平均を約55円押し上げたほか、テルモ、花王、リクルートホールディングス、京セラ、セコムなどがそれに続いた。中国政府が、新型コロナウイルスによる肺炎の治療を巡って、富士フイルムグループ会社が開発したインフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表している。これによって、新型コロナウイルス治療としての投与が世界的に広がるとの期待が高まっており、同社株も14%高になっている。一方、値下がり寄与上位銘柄は、

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。