[注目トピックス 日本株]コネクシオ Research Memo(1):2020年3月期は、販売台数減だが営業利益は9期連続の増益

*16:21JST コネクシオ Research Memo(1):2020年3月期は、販売台数減だが営業利益は9期連続の増益
■要約

コネクシオは、伊藤忠商事系の大手携帯電話販売代理店で、総販売台数で業界第2位、NTTドコモではNo.1の代理店である。携帯電話端末の販売にとどまらず、法人向けにスマートフォンを利用したモバイル端末管理運用サービスの提供やコンビニエンスストアへのプリペイドカード販売などに加えて、IoTゲートウェイ端末など同社独自の製品・商品、IoTソリューションの提供も手掛けている。

1. 2020年3月期の販売台数は19.8%減ながら営業利益は9期連続の増益
2020年3月期の業績は、売上高が前期比20.8%減の209,005百万円、営業利益が同0.5%増の10,330百万円、経常利益が同0.2%減の10,515百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同1.1%増の7,000百万円となった。販売台数は、2019年6月からのNTTドコモの分離プラン移行、同年10月からの改正「電気通信事業法」の施行や消費税増税、期末にかけての新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の影響などにより前期比19.8%減の201.8万台となったが、端末価格が比較的安定したこと、販売台数に連動しない手数料収入の増加やスマートフォン向け周辺商材の販売を強化したこと、法人向けモバイルヘルプデスクの導入社数の伸長と採算性の改善等により売上総利益率は25.0%(前期19.7%)へ改善した。その結果、大幅減収にもかかわらず売上総利益額は52,245百万円(同0.7%増)となり、加えて販管費を前期比0.7%増の41,914百万円に抑制したことから、営業利益は9期連続の増益を達成した。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「伊藤忠商事 + 株価」のおすすめ記事

「伊藤忠商事 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

「伊藤忠商事 + 決算」のおすすめ記事

「伊藤忠商事 + 決算」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三菱商事」のニュース

次に読みたい関連記事「三菱商事」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月16日の経済記事

キーワード一覧

  1. 伊藤忠商事 株価
  2. 伊藤忠商事 決算

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。