[注目トピックス 日本株]Kudan Research Memo(5):圧倒的ポジション確保へステップアップした2020年3月期

       
*15:15JST Kudan Research Memo(5):圧倒的ポジション確保へステップアップした2020年3月期
■事業展開の現状

1. 2020年3月期の動き
Kudanは2018年3月期より「KudanSLAM」の提供を開始した。そして、光学センサメーカーや光学機器メーカー、MR(複合現実)グラスメーカーなどARやVRの応用領域、光学機器メーカーや重工・産業ロボットメーカー、輸送機器メーカーなどロボティクスやIoTの領域、自動車部品メーカーやデジタル地図会社、空間情報コンサルティング企業など自動車や地図向けの応用領域——という3つの領域で同社技術の拡張を進めてきた。そして2020年3月期、さらに一段成長ステージを駆け上ることとなった。つまり、各層の有力な先端テクノロジー企業との連携が深まり、技術知見を蓄積することで同社技術の適用範囲を拡張、さらにSLAMそのものの強化や、AI・IoTといった他の基盤技術との技術統合に向けて、大きな手を次々と打ったのである。具体的には以下に示す。


進展するグローバル化と先端テクノロジー企業との提携

2. 先端テクノロジー企業との提携深化
2018年12月の上場を機に2人体制だった事業開発(営業)を6人体制に増強、グローバル企業への営業を強化することにより事業領域を急速に広げている。北米市場での販売・事業開発の強化を狙って拠点を開設、欧州は後述するArtisenseドイツ法人との共同開発体制の構築を開始した。

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。