[注目トピックス 日本株]オプティム---手術支援ロボットシステム用のネットワークシステム「MINS」をメディカロイド、シスメックスと共同開発

       
*12:46JST オプティム---手術支援ロボットシステム用のネットワークシステム「MINS」をメディカロイド、シスメックスと共同開発
オプティムは26日、手術支援ロボットシステム「hinotori サージカルロボットシステム(以下、hinotori)」の運用支援や安全・効率的な手術室の活用支援、及び手技の伝承・継承支援を目的としたネットワークサポートシステムのプラットフォーム「Medicaroid Intelligent Network System(以下、MINS)」を、メディカロイド及びシスメックスと共同開発したことを発表。

MINSは、手術支援ロボットのhinotoriに搭載された各種センサーの情報により手術室全体の映像をリアルタイムで収集・解析・提供できるオープンプラットフォーム。オプティムが提供するAI・IoT プラットフォームサービス「OPTiM Cloud IoT OS」をベースとしている。

MINSでは第一弾のサービスとして、「ログデータの収集・蓄積」「映像配信・閲覧」「ロボットの動きを再現」の3つのリモートサポートを提供する。

「ログデータの収集・蓄積」においては、hinotoriの稼働状態やエラー情報をリアルタイムに収集し、メディカロイドのサポートセンターではその情報をもとに、顧客の運用に関する問い合わせやトラブルに遠隔から対応することが可能となる。

「映像配信・閲覧」においては、手術室の映像をライブ配信・閲覧することで、メディカロイドのサポートセンターにおいて手術室の状況を正確に把握することができる。

「ロボットの動きの再現」においては、hinotoriの稼働状態を三次元的に再現し手術中のロボットの動作に加え、術者の操作もメディカロイドのサポートセンターで視覚的に把握することが出来るという。







《ST》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。